神戸・明石で相続・登記手続、ふるえ司法書士事務所(古江司法書士事務所)

相続登記

相続登記とは

 

不動産(土地・建物・マンション等)の所有者が亡くなられたときに、その不動産の名義を相続人へ変更する手続きのことを「相続登記」といいます。

 

相続登記は義務ではありません。しかし、被相続人(亡くなられた方)の名義のままですと、不動産を売却したり、担保を設定したりすることはできません。

 

また、何年もそのままの状態ですと、相続人が亡くなられ新たな相続人が発生した場合、権利が複雑化する事態になります。

 

相続登記はお早めにされることをおすすめ致します。

 

相続登記の流れ

 

@具体的な事情をお伺いします(遺言書の有無、不動産、相続関係等)。
 必要な書類や今後の手続きの流れについてご説明致します。
 固定資産評価証明もしくは納税通知書をお持ちの場合は概算での御見積を提示させて頂きます。
               
A登記に必要な書類の取得と相続人の確定
 戸籍・住民票・固定資産評価証明書等、相続登記に必要な書類の取得と相続人の調査・確定を致します。
               ↓
B遺産分割協議書等の作成
 遺言書がない場合、遺産分割協議書等、登記に必要な書類を作成します。相続人全員の署名・押印を頂きます。
               
C相続登記の申請
 遺産分割協議書・委任状等への署名・押印がすべて揃いましたら、法務局へ登記申請致します。
               
D相続登記の完了
 1〜2週間で登記が完了しますので、完了しましたら新しい権利証をお渡し致します

初回相談無料です。


是非お気軽にご相談ください。


ふるえ司法書士事務所


神戸市中央区相生町4−2−28

神戸駅前千代田ビル8階A号室

TEL 078−381−8705

FAX 078−381−8706

E-mail  info@furue-office.com



相続・遺言 不動産登記 商業登記 成年後見 事務所・プロフィール お問い合わせ