神戸・明石で相続・登記手続、ふるえ司法書士事務所(古江司法書士事務所)

商業登記

商業登記

商業登記とは、会社の重要な事項(商号・所在地・代表者の氏名など)を登記所に備えた商業登記簿に記載する手続きのことです。

 

企業と取引をしようとする者が不測の損害を被ることのないように、あらかじめ法務局などで情報を得ることができるため、迅速な商取引を促す効果があります。
一方、商業登記をする企業にとっては信用を保持することにつながります。

 

下記ような場合には商業登記が必要です。

 

会社を設立するとき

 

役員(取締役・監査役など)の住所や氏名が変わったとき

 

会社の目的を変更するとき

 

会社の商号を変更するとき

 

本店を移転するとき、支店を設置・移転・廃止するとき

 

 

 

初回相談無料です。


是非お気軽にご相談ください。


ふるえ司法書士事務所


神戸市中央区相生町4−2−28

神戸駅前千代田ビル8階A号室

TEL 078−381−8705

FAX 078−381−8706

E-mail  info@furue-office.com



相続・遺言 不動産登記 商業登記 成年後見 事務所・プロフィール お問い合わせ